初心者が覚えるべきポーカーの基本用語集

初心者が覚えるべきポーカーの基本用語集

初心者が覚えるべきポーカーの基本用語集

初心者が絶対覚えた方がいいポーカーの基本用語をまとめました。
なお、カテゴリー「ポーカーのルール」で解説したものに関しては省略しています。

 

また初心者向けではない用語についても省いていますのでご了承ください。

ポーカー用語 - アクション系

リンプ

プリフロップでビッグブラインドの額にコールすることをリンプすると言う。
初心者はリンプが多いが、中級以上のプレーヤーはレイズから入ることが多い。

 

ドンクベット

オリジナルレイザーまでチェックで回さずに先にベットすることをドンクベットと呼びます。
一般的に、ドンクベットはポーカーの戦略を知らない人が使うことが多く、下手くそなプレイの代表と認識されてます。

 

フラットコール

レイズせずにベットにコールすること。
特にフラットをつける必要はないが、この呼び方を好む人もいる。

 

コールドコール

ベッド→レイズのあとにコールすることをコールドコールと呼ぶ。
プリフロップの場合は誰かのレイズにコールするだけでコールドコールになる。

 

ブラフ

自分が持ってないカードを持ってると装ってベットやレイズすること。

 

セミブラフ

ドローがある状態でブラフすること。

 

スポンサーリンク

ポーカー用語 - 一般名詞系

ホールカード

手札のこと。

 

ハンド

役のこと。
ただし、ホールカードのことをハンドと呼ぶことも多い。
私もそう呼んでるのでこのサイトではハンド = 手札です。

 

正式には手札 = ホールカードですが、めんどくさいのでハンドと呼ぶ人が多いです。

 

オプション

ビッグブラインドがプリフロップでコールで回ってきたときに得られるレイズする権利のこと。
ディーラーに「オプション!」って言われたらチェックするかレイズするかを選択しましょう。

 

オリジナルレイザー

プリフロップで最初にレイズしたプレーヤーをオリジナルレイザーと呼ぶ。
オリジナルレイザーがいるときは、2ターン目以降、その人までチェックで回すのが定石。

 

リンパー

プリフロップでリンプしたプレーヤーのことをリンパーと呼ぶ。

 

アグレッシブ

積極的にベットやレイズするプレーヤーのことをアグレッシブと呼ぶ。

 

パッシブ

ほとんど自分からベットやレイズをせず、コールやチェックを多用するプレーヤーをパッシブと呼ぶ。

 

ドミネイト

ハンドの一部が被り、片方が圧倒的に有利な状況のこと。
(例:A9 vs A8、K7 vs K9、99 vs A9、AA vs KKなど)

 

99 vs A9はAが落ちる以外にA9が勝てる見込みがないため、99がA9をドミッてると言える。

 

口語ではドミネイトするされるを省略して「ドミッた」「ドミられた」と言う。

 

ヘッズアップ

1対1の勝負のことをヘッズアップと呼ぶ。

 

バッドビート

ひどい逆転負けのことをバッドビートと呼ぶ。

 

ボード

場のカードのことをボードと呼ぶことがある。
また、場のカードだけでフラッシュやストレートができて、手札を入れずに場のカードだけで作った役の方が強い場合に「ボードです」と言ったりする。

 

これで私の役はボードでできてるフラッシュですよという意味になる。

 

肩が強い

ポーカーで運がいいことを肩が強いと表現する。
なぜ肩なのかは知らない。不思議だ。

 

アンティ

全員が強制的に出さなければならない参加費のこと。
通常参加費はビッグブラインド、スモールブラインドのみだが、トーナメントではゲームの進行を早めるために中盤からアンティが発生することが多い。

 

ショーダウン

ゲームの終わりにハンドを見せること。

 

チョップ

引き分けのこと。

 

テル

 

ポット

それまでに場に出ているチップの合計額。
ベットやレイズがさかんで場のチップ量が多くなることをポットが膨らむと表現したりする。

 

マック

カードを見せずにフォールドすること。

 

フィッシュ

日本語でカモのことを英語でフィッシュと呼ぶことから、ポーカー業界では弱いやつのことをフィッシュと呼ぶ。

 

スポンサーリンク

ポーカー用語 - ハンド系

マージナルハンド

勝てる見込みが微妙なハンドのことをマージナルハンドと呼ぶ。

 

モンスターハンド

AAやKKなどの超強いハンドをモンスターハンドと呼ぶ。

 

キッカー

役と関係ないカードのこと。
ワンペアならペアになってない方のカード。

 

スート

カードのマーク、スペード、ハート、ダイヤ、クラブのこと。
もしくはハンドでスートが同じこと(例:AsJs)

 

オフスート

ハンドのスートが異なること(例:AdJd)

 

ポケット

22、33、JJなどのペアのことをポケットと呼ぶ。
例えば22のことを2ポケ、33のことを3ポケと呼ぶ。

 

ちなみにJJ以上はJポケとは言わずにジャックス、クイーンズ、キングス、エイシズと呼ぶので注意。

 

ナッツ

その場で完成し得る最強の役を持つハンドのことをナッツと呼ぶ。
2番目、3番目に最強のハンドをセカンドナッツ、サードナッツと呼ぶ。

 

また、Aハイフラッシュのことをナッツフラッシュと呼ぶ。

 

トップペア

場のカードの中で一番数字が大きいカードのペアのこと。
(例:ハンドAJ 場J65T9)

 

ボトムペア

場のカードの中で一番数字が小さいカードのペアのこと。
(例:ハンド34 場378AT)

 

セット

日本ではスリーカードのことをセットと呼ぶことが多い。
ちなみに海外ではスリーオブアカインドと言わなければ通じない。

 

○○ハイ(Aハイ、Kハイ)

ハイカードAなどのことをAハイ、Kハイ、などと表現する。

 

オーバーカード

場のカードよりも大きい数字のカード。

 

ツーオーバー

場のカードよりも大きい数字のカードを2枚持っていること。

 

オープンエンドストレートドロー(OESD)

麻雀で言う両面待ち(例:ハンド96 場2378 待ち5かT)
待ちが2種類ある。

 

ガットショット

麻雀で言うカンチャン待ち(例:ハンド96 場237T 待ち8)
待ちが1種類しかない。

 

ダブルベリー

ガットショットドローが2つあること(例:ハンド94 場367T 待ち5か8)

 

バックドア

フロップの時点であと2枚カードがないと完成しないドローのこと。

 

例:手札As5s、場のカード7d5dJsを5のペア + バックドアフラッシュドロー言ったりする。

 

ランナーランナー

ターンとリバーでそれぞれ欲しいカードを引いて役が完成すること。
ランナーランナーストレートやランナーランナーフラッシュ、などと呼ぶ。

 

(例:ハンド62 場97345)

関連ページ

5分でわかるテキサスホールデムポーカーのルール
テキサスホールデムのルールを小学生でも5分でわかるように解説します。
ポーカーの役 初心者が間違いやすい役の強弱を炙り出してみた
ポーカーのルールでまず最初に覚えるのは役です。 役は日本でお馴染みのポーカーと同じですが、結構間違いやすい役があるので、そういう役中心に役の強弱を解説します。
ポーカーのゲームの流れ フロップターンリバーって何?
ポーカーのゲームの流れ。 フロップターンリバーについて解説します。
ポーカーの賭け方(ベッティングアクション) ベットとレイズはどう違う?
ポーカーのチップの賭け方を解説します。 ベットとレイズの違い、コールやフォールドなどのすべてのアクションについて解説します。
ポーカーのポジションについて ボタンって何? ブラインドって何?
ポーカーにはポジションという概念があります。 ポーカー後出しが非常に有利なゲームである、ここは単なるトランプゲームとはかなり違うのでちゃんと覚えた方がいいです。
レイズとレイズメイクの違い リレイズは何回までできるの?
ポーカーのレイズの言い方、リレイズできる回数について解説します。
ミニマムベットミニマムレイズの金額について詳しく教えて
ポーカーのミニマムベットとミニマムレイズの金額は中級者以上でもちゃんと知らない人が多いです。 でも初心者のうちから知っておいて損はありません。
複数人がオールインしたときの細かいルールを教えて
ポーカーで複数の人がオールインすると、メインポットとサイドポットができて複雑になります。 このときの細かいルールを解説します。
リングゲームとトーナメントはどう違う? 初心者向けなのは?
ポーカーには大きく分けてリングゲームとトーナメントがあります。 この2つの違いと、どちらが初心者に向いてるかについて解説します。
ライブポーカーのマナーやジェスチャー、チップの置き方を初めての人向けに解説
ライブポーカーに初めて参加する人は、テーブルマナーやジェスチャーがわからないと思います。 初めてライブポーカーをやる人向けにマナーやジェスチャーを解説します。